FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年度第5回(通算148回)大会報告


2018年度第5回(通算148回)大会報告
開催日 : 2018年11月4日(日曜日)
天候 : 晴れ
潮時 : (満潮)8時09分 (干潮)15時01分 中潮 萩基準
渡船 : のんちゃん丸
場所 : 萩、大島
参加者 : 8名
川西、陶山、田中、塚本、辻村、中村、西嶋、松井


今年度の最終大会である第5回大会は、昨年同様、萩沖の磯に一発大型尾長求めての遠征大会となりました。

他の大会や遠征と重なった会員もおり、参加者は8名と、やや寂しい大会となりましたが、日本海に面する島々では珍しく、ほぼ無風ベタ凪の好天に恵まれ、ウキウキ状態での大会のスタートです。

4時出港、一路大島に向かい、闇夜の中2名づつ4か所の磯に無事渡礁完了です。
約2時間夜釣りができると言うことで、夜~朝マヅメ尾長に備え、みなさん大き目のタックルで構えたようですが、どうもかんばしくなかったようです。


結果です。
抽選の結果、今回はグレ2匹長寸となりました。

優勝は、な・何と管理人の私でした。
最初に松井氏とカマドとか言う足場の悪い磯に降り、いきなりクーラーが海に落下、おまけに浅く、とても日本海とは思えない壮烈なヤハンとコッパ・・・ふたりで心が折れました。
ドン深、際釣りをイメージしてましたが、ここまで来て大遠投アッチャコッチャ戦法の釣りになるとは・・・。 何とか辛抱して30クラス7~8枚キープ。

10時頃、船が来て“替わろうか?”と言っていただき、もちろん即OK!。
当然でしょう、釣果は別として北西磯の雰囲気だけでも体験したい・・・。

無事皆さんが陣取られる北西磯に、他の渡船が降ろした夜釣り客と入れ替わりで降りることができました。しかも赤磯と言う有名磯。

船長曰く、昨日はここら一帯の磯で昼過ぎてから、40オーバーが数枚出たそうなんですが・・・。

潮動かず気配無し。絶えずヒラマサの群れがバチャバチャ縦横無尽に暴れまわっていたのも原因のひとつか・・・?
納竿30分前から左に潮が動き始め、当たり始めたものの30cmまでが数枚で終了。

これからなのに・・・みんな思った事でしょう。残念!


結局、最初に降りたカマドでのグレが物を言い優勝に・・・微妙…

148-iso3.jpg
赤磯より右方向。

148-iso4.jpg
洞窟。

準優勝以下は順位表を参照ください。

今大会、誰が入賞してもおかしくない、前回&前々回大会と酷似した大会となりました。
遠征大会だけに寂しい・・・。

148-yuusho.jpg
優勝トロフィー。

148-2i.jpg
準優勝、中村氏。

148-3i.jpg
第三位、田中氏。

一匹でも40超えの尾長が出てればねえ・・・

年内にプライベートでもう一度トライしてみたいですね!

これで今年度の夢磯会の行事は終了です。
一年間安全に大会を運営出来て何よりでした。
役員の皆様、お疲れ様でした。


第148回大会結果(抽選の結果グレ2匹長寸)

優勝  : 陶山 孝 64.7cm 大島、カマド

準優勝 : 中村吉彦 64.2cm 大島、赤磯横

第3位 : 田中輝和 63.1cm 大島、洞窟

第4位 : 川西邦雄 63.0cm 大島、高瀬

第5位 : 西嶋和夫 62.5cm 大島、赤磯横


2018年度大物賞

チヌ 善村泰康 50.8cm
グレ 該当者無し
真鯛 該当者無し

スポンサーサイト

2018年度第4回(通算147回)大会報告


2018年度第4回(通算147回)大会報告
開催日 : 2018年10月21日(日曜日)
天候 : 晴れ
潮時 : (満潮)6時45分 (干潮)12時53分 中潮 上関基準
渡船 : 高木渡船
場所 : 尾島、牛島
参加者 : 12名
岩本、岡崎、川西、陶山、田中、塚本、辻村、中村、西嶋、松井、矢野、善村


第4大会は高木渡船さんにお世話になり、目指すは尾島、牛島方面です。

前大会(第3回大会)の馬島、佐合島大会同様、25~30cmの数釣りでミリ単位の醜い争いになると想像してましたが・・・優勝者を除いては想像通りでした

5時40分出船、尾島0番から渡礁開始、尾島7カ所、牛島5カ所にひとりづつ渡礁完了。

結構どの磯も風に悩まされはしたものの、型を言わなければ釣りにはなったようでした。

147-ushima
尾島5番から見た尾島、牛島。



結果です。

やはり前大会同様、全員がグレを手にしていましたが、ほぼコッパ、最低長寸の25cm以上を釣り上げるのに苦労したようです

磯によってはサンバがよく当たり、美味しいお土産が出来ました

抽選の結果、今回はグレ3匹長寸となりました。

優勝は辻村会長。

釣れん釣れんと愚痴をこぼしていましたが、3枚以上30オーバーを仕留めており、他を寄せ付けずの完全優勝でした。 

それにしても最近はでっかいグレを見ているせいか30グレって何と小さく感じるのは私だけではないでしょう・・・しかし、この30オーバーを釣るのがいかに難しい事か・・・

流石です、おめでとうございます。


準優勝以下は団栗の背比べ状態。

準優勝は私、終盤にいいのが来たんですが、まさかの針ハズレ・・・持って無いです。

第三位にトーナメンター矢野氏。かなり釣られてましたねえ。強風の中頑張りました。

第四位に川西氏。調子いいですねえ・・・サザンセト杯頑張って下さいよ

第五位に塚本氏、牛島で唯一入賞。
前回同様1匹が威力を発揮しましたね。

入賞常連になってきました。台風の目になりそうですね。


次回大会は遠征大会で萩沖の大会となります。
目指すは40オーバーの尾長ですね。楽しみましょう

また、サザンセトカップに参加される8名の方はいい結果が出るよう祈ってます

ただ、総重量とみたいですね、年寄りにはかなりきついですねえ・・・でも、ファイト

147-yuusyo
優勝、辻村会長。

147-2i
第三位、矢野氏。





第147回大会結果(抽選の結果グレ3匹長寸)

優勝  : 辻村一寛 94.4cm 尾島1番

準優勝 : 陶山 孝 86.5cm 尾島5番

第3位 : 矢野隆司 85.4cm 尾島7番

第4位 : 川西邦雄 84.9cm 尾島2番

第5位 : 塚本征之 84.8cm 牛島3番

第4回合同大会

2018年度第4回合同大会(夢磯会、釣喜知会)報告

開催日 : 2018年7月1日(日曜日)
天候 : 晴れ
潮時 : (満潮)10時27分 (干潮)4時56分 中潮 沖家室基準
渡船 : 藤谷渡船
場所 : 大水無瀬島、小水無瀬島
参加者 : 17名
岩本、岡崎、川西、陶山、辻村、中村、西嶋、松井、矢野、善村、児玉、玉井、羽賀、福永、藤中、村上、矢上



例年通り、釣喜知会との合同大会を大水無瀬島、小水無瀬島で開催しました。
過去3回の大会は、小水無瀬島はアジが非常に多かったこともあり、大水無瀬島に渡礁した方々が上位入賞を占めました。

しかし、今年はその厄介者のアジが小水無瀬島にほとんど居らず、おまけに大型グレがよく当たっているので、私は圧倒的に小水無瀬島有利、絶対小水無瀬島のクジを引きたい! と、思っていましたが・・・

godo4-aka.jpg
大水無瀬島、赤岩

godo4-kuro.jpg
大水無瀬島、黒岩

godo4-nishi.jpg
小水無瀬島、西のハナ周辺


結果です。

私の予想は大外れでした。

全体の約半数がグレの釣果無し・・・

前日の大雨が影響したのかどうなのか、潮なのかは不明ですが、特に小水無瀬島絶不調でした。
代わって大水無瀬島に渡礁の方々大健闘でしたね


抽選により今回は1匹長寸となりました。

優勝はオブザーバーではるばる遠方から来られた羽賀氏。
トベ横(廊下高場とトベの間)にて44cm頭に3枚。バラシ数発もあったとか・・・。
おそらく初めての磯だったと思いますがおみごとでした

godo4-yuushou.jpg
優勝、羽賀氏。


準優勝は辻村氏。
一番クジを引き意気消沈、過去に入賞実績皆無の大水無瀬島ネコに渡礁、誰もが同情して見送りましたが、何と42cm頭に良型を5枚。恐れ入りました。私の中では優勝に値すると思ってます

godo4-2i.jpg
準優勝、辻村氏。


第3位は中村氏。
膝の調子が悪く久しぶりの磯釣り、小水無瀬島トビの口にて、朝一大型のバラシがあったみたいですが、41cm頭に2枚の釣果は立派です

godo4-3i.jpg
第3位、中村氏。


第4位は釣喜知会の矢上氏。
大水無瀬島黒岩にて40、3cm頭に良型大漁。一番数釣られていたこと間違いなし。
いつもいつも釣られています、さすがですね・・・


第5位は岡崎氏。
もう絶好調が止まりません。大水無瀬島赤岩にて40cm頭に2枚。
羨ましいです


好調の小水無瀬島、釣れた磯は4か所、数も出てませんでした。

エサ取りの勢いが衰えず、グレの活性が低かった印象です。

大水無瀬島はやはり安定してますね。大型もよく当たり楽しませてくれそうです

godo4-gure.jpg
大水無瀬島釣果の一部。


みなさんお疲れ様でした。




第4回合同大会結果(抽選の結果グレ1長寸)

優勝  : 羽賀俊充 44.0cm 小水無瀬島、トベ横

準優勝 : 辻村一寛 42.0cm 大水無瀬島、ネコ

第3位 : 中村吉彦 41.0cm 小水無瀬島、トビの口

第4位 : 矢上明夫 40.3cm 大水無瀬島、黒岩

第5位 : 岡崎龍紀 40.0cm 大水無瀬島、赤岩

2018年度第3回(通算146回)大会報告

2018年度第3回(通算146回)大会報告
開催日 : 2018年6月10日(日曜日)
天候 : 曇り時々雨
潮時 : (満潮)6時10分 (干潮)12時38分 中潮 上関基準
渡船 : 手嶋フィッシング
場所 : 馬島、佐合島
参加者 : 13名
岩本、岡崎、陶山、田中、塚本、辻村、中村、西嶋、広山、松井、矢野、善村、米重


第3大会は久しぶりに手嶋フィッシングさんにお世話になりました。
当日は北東の強風おまけに雨との予報で少し不安でしたが、手嶋船長の渡すエリアは北東風にめっぽう強く、問題無く普通に全員渡礁完了、まずは一安心です。

最近の釣況はと言うと、中型クラスのグレがそこそこ釣れてるとの事です。
5時出港、馬島から渡礁開始、馬島に8名、佐合島に5名で今年初のグレ釣り大会の開始です。

146-umashima.jpg
馬島

146-sagou.jpg
佐合島


結果です。

全会員がグレを手にしていましたが、コッパが多く、最低長寸の25cm以上を釣り上げるのに苦労したようです。それに比べチヌの活性は今だ高く、どの磯もよく数当たってましたね。
ノッコミ時にはビッグママが結構出たようです。 

抽選の結果、今回はグレ2匹長寸となりました。

146-kenryou.jpg
検量状況。 ミリ単位の勝負になるのが予想されるので、いつも以上に慎重に・・・

検量には29cm前後のグレが集中し、測り方次第で順位がかなりズレてしまう状態でしたが、そんなの関係なく、並み居るベテラン釣師を物ともせず、優勝を手にしたのは釣り歴約2年の塚本氏でした。32.5cmのグレが威力を発揮しましたね
初優勝です、おめでとうございます

会長と馬島のハナレ磯に降り、通販で届いたばかりのピースマスターの二段ウキ矢引き釣法炸裂。本人曰く、風も無く潮も緩く釣り易い状況だった用で、チヌも浮いててそのタナでかなり釣れたようです。 夢の様な話です、あ~羨ましい・・・

146-point.jpg
優勝ポイント、馬島ハナレ磯

146-yuushou.jpg
優勝、塚本氏。 メキメキ腕を上げてますね 

以下は非常に混戦、2匹同寸が何と3名
1匹の長さが長いのが優先なので松井氏が準優勝、・・・までは良かったんですが、残りの2名が1匹の長さも同寸なのでジャンケンにて決定。岩本氏3位、善村氏4位となりました

146-matsui.jpg
準優勝、松井氏。 いつも順調に釣果を重ねてます。

146-iwamoto.jpg
第3位、岩本氏。 入賞常連です。

5位はまた同寸が2名。1匹の長さが長い矢野氏が辻村氏を抑えて5位となりました
それ以下もミリ単位と、ふた昔前のグレ釣り大会を彷彿させるような検量でした。

次回大会は7月1日に予定されている釣り喜知会との合同大会で対象魚はグレです。
今回色々な条件により思い通りの釣りが出来なかった方々、是非次回大グレを手にして下さい。

手嶋船長、久しぶりの大会、お世話になりました。
強風の中、大会が成立し一安心です。また宜しくお願いします。




第146回大会結果(抽選の結果グレ2匹長寸)

優勝  : 塚本征之 61.3cm(32.5、28.8) 馬島

準優勝 : 松井克敏 58.8cm(30.1、28.7) 馬島

第3位 : 岩本 猛 58.8cm(29.8、29.0) 馬島

第4位 : 善村泰康 58.8cm(29.8、29.0) 佐合島

第5位 : 矢野隆司 58.0cm(29.9、28.1) 佐合島

プロフィール

yumeiso

Author:yumeiso
夢磯会のサイトへようこそ!

釣り仲間
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。