FC2ブログ

2019年度第3回(通算151回)大会報告

開催日 : 2019年6月23日(日曜日)
天候 : 晴れ
潮時 : (満潮)12時23分 (干潮)06時55分 中潮 沖家室島基準
渡船 : 藤谷渡船
参加者 : 17名
岩本、川西、芝、陶山、田中、塚本、辻村、中村、西嶋、広山、藤中、福永、松井、矢上、矢野、善村、米重


いよいよ梅雨グレシーズン到来・・・て、今年は今だ梅雨入りしてませんけどね

大グレ期待し、目指すは大水無瀬島、小水無瀬島。
ここ最近の情報によると、たまに良型が出るもののグレの食いは渋く、反して餌取りの活性は非常に高く、厳しい状況とのことです。

4時過ぎ出港、大水無瀬島ゴロタより船を付け、右回りで最後にクロイワ、そして小水無瀬島へと走らせ、カベより右回りで最後三ツ石へと無事渡礁完了。

さて、どうなるか・・・


・・・結果から言いますと、ほぼ情報通りでした

餌取りは超高活性、おまけに半数以上の磯は手の平級のアジに悩まされました


抽選の結果今回はグレ4匹重量となりました。(現地にて3匹~5匹をクジで決めます。)


優勝は・・・この6月大会で何回優勝されたでしょうか? の、西嶋副会長
大水無瀬島大岩にて38cm頭に30cmクラスを数揃えての完全優勝でした

渡礁時、潮位が低いため大岩の低い岩に降り、それから足を震わせながら高場に移動。
苦労した甲斐ありました。おめでとうございます
最長寸は納竿前の13時10分、本命の引き潮が出始めた時だったみたいです。

151-yuushou.jpg
優勝、西島副会長


準優勝は今年より企画委員を引き受けてくださいました岩本氏
出港前の希望磯の選択権利を得られるクジで大当たり
しかしながら、権利を行使しないと言うまさかの発言。

蓋を開けてみると、渡礁順のクジで既に最終磯を引いており、本人希望の三ツ石だったために権利を行使する必要が無かったというオチが付きました

規定寸法の25cm以上は1尾でしたが、流石希望磯だっただけありますねえ、42.7cmの大グレを仕留めていました
40オーバーですので今年度の大物賞の対象となります
おめでとうございます

151-2i.jpg
準優勝、岩本氏


第3位は半分底物師の広山氏
一番クジで大水無瀬島、ゴロタに渡礁、良型2枚の釣果。今大会規定寸法以上釣られたのはたったふたり、厳しい状況下で立派な釣果、おめでとうございます

151-3i.jpg
第3位、広山氏


第4位は昨年の6月大会で優勝の辻村会長。
大量のアジに悩まされ愚痴をこぼしてましたが、執念で価値ある一尾を引きずり出しました。おめでとうございます。

第5位は前大会に続き入賞の名手矢上氏。
灯台横ハナレのチョボにてやはりアジが邪魔する中、30オーバーゲット。
きっとしわい釣りをされてるんでしょうねえ・・・おめでとうございます、是非ご指導宜しくお願いします



151-gure1.jpg
優勝魚

151-mitsuishi.jpg
小水無瀬島、三ツ石

151-gure2.jpg
グレ42.7cm


それにしても餌取りすさまじかったですね、何か20~30年前の餌取りの活性に戻ったような・・・
おまけにアジ・・・やれんですね、いいお土産にはなりますが。(私一投目から竿を置くまでアジ地獄・・・コッパ1枚さえ釣ることが出来ず完敗でした


また、規定寸法の25cm未満のコッパグレはかなりの方が手にされたようですが、その25cm以上が超難関だったようです。 
どうせなら規定寸法を30cm以上に変えたらどうかとの声も上がっていましたから、来年変更になるかもですね

釣果的にはかなり寂しい大会となりましたが、天候もまずまずで無事大会終えることが出来ました。 
藤谷尾船長、役員の方々、お世話になりました、お疲れさまでした。

150-fujitani.jpg
お世話になった藤谷渡船


次回大会は10月20日、対象魚は未定です!
今週には梅雨入りするでしょう、一雨降れば状況も変わり、グレの食いも変わると予想されます。 
暑さに強い方、是非とも巨グレ(50越)を仕留めて下さい!



第151回大会結果(グレ4匹重量)

優勝  : 西嶋和夫 2170g(4匹) 大水無瀬島、大岩

準優勝 : 岩本 猛 1155g(1匹) 小水無瀬島、三ツ石

第3位 : 広山敏彦 1150g(2匹) 大水無瀬島、ゴロタ

第4位 : 辻村一寛 695g(1匹) 大水無瀬島、クロイワ

第5位 : 矢上明夫 630g(1匹) 小水無瀬島、灯台横チョボ

スポンサーサイト

2019年度第2回(通算150回)大会報告

開催日 : 2019年5月19日(日曜日)
天候 : 曇りのち雨
潮時 : (満潮)8時47分 (干潮)15時09分 大潮 情島基準
渡船 : 中尾渡船
参加者 : 12名
岩本、川西、陶山、田中、辻村、塚本、西嶋、広山、藤中、福永、善村、矢上


東の強風が予想された今大会、安全な釣りが出来る様、企画委員より厳選された西磯を中心に笹島、四ッ小島、禿島、金丸島、情島に渡礁完了です。
曇りとの予報でしたが、10時頃からまさかの雨が降り始め、非常に辛い釣りになった方もいました。
さて、釣果ですが、全体的にはこれぞノッコミ・・・とまでは行きませんでした


150-sasajima.jpg
夜明けと共に笹島より渡礁開始。雰囲気は抜群ですね

150-yotuko.jpg
四ッ小島。


150-hage.jpg
禿島。


150-kenryou.jpg
検量状況


優勝は、サザンセトカップ団体戦で大健闘した川西氏。
その勢いをそのままキープ、厳しいと思われた笹島で45オーバー揃え堂々の優勝です
ここ最近はマジ覚醒された感じですね、余裕さえうかがえます。
おめでとうございます

150-yuushou.jpg
優勝、川西氏。


準優勝は今年入会、今大会初参加、磯釣り仲間では言わずと知れた矢上氏。
やはり結果を出してますね・・・。
一緒に会を盛り上げて行ってほしいものです
宜しくお願いします

150-2i.jpg
準優勝、矢上氏。


第3位にこれまた新入会員のベテラン福永氏。
チヌ釣りはかなりの腕前との噂通り、浅い砂地、フグの猛攻を抑え良型を揃えてました。
流石です。おめでとうございます

150-3i.jpg
第3位、福永氏。


第4位は大物釣り師の広山氏。
今大会では一番風が当たるであろう磯でチヌ、真鯛の数釣り。
大型こそ出ませんでしたが、楽しまれた事でしょう。
次回大物期待してます


第5位は私でした。
信じられないことに取り込み寸前でまさかの針ハズレ4回。
過去にチヌの針ハズレはほとんど経験無く原因不明です。
いい真鯛を取り込めたのが救いでした・・・が唇の皮一枚。
当分思い切ったやり取りが出来そうにありません・・・


強風で荒れそうなの予報でしたが、お世話になった中尾船長、企画委員の心遣いもあり、無事事故無く大会終了です。お疲れさまでした。

次回大会は6月23日、対象魚はグレです
50cmオーバーが出るかも・・・? です。
腕を磨いておいてください


第150回大会結果(チヌ2匹長寸)

優勝  : 川西邦雄 92.8cm(47.1、45.7) 笹島、西磯

準優勝 : 矢上明夫 85.4cm(43.2、42.2) 禿島

第3位 : 福永宏之 84.2cm(42.3、41.9) 四ッ小島、北磯

第4位 : 広山俊彦 83.9cm(42.5、41.4) 金丸島、水道

第5位 : 陶山 孝 83.2cm(47.8、35.4) 情島、黒崎先端

2019年度第1回(通算149回)大会報告

2019年度第1回(通算149回)大会報告

開催日 : 2019年4月21日(日曜日)
天候 : 晴れ
潮時 : (満潮)9時36分 (干潮)15時50分 中潮 東安下庄基準
渡船 : ブラックマオ
参加者 : 15名
岩本、岡崎、川西、児玉、陶山、田中、辻村、中村、西嶋、藤中、福永、松井、矢野、善村、米重




2019年度の活動スタートは絶好の釣り日和となりました
気温も急上昇、まるで初夏思わすような天気でしたね

第1回大会は恒例のブラックマオさんにお世話になり、安下庄の磯~沖家室の磯での開催です。
例年同様、ひとりひと磯(一カ所は二人)の贅沢な釣りを自分のペースで楽しむ事が出来ました。
本当に弘中船長の心配りには感謝です、ありがとうございました

釣果は・・・?

優勝は、新入会員の児玉氏。
帰りの船中、釣果の話が飛び交う中、物静かにされていた事もあり、まさかでした
50cmオーバー含み大型だけでも4~5枚?の釣果!お見事です。
おめでとうございます

149-1i.jpg
優勝、児玉氏。

準優勝は、松井氏。
船中で松井氏の50クラスの魚を見てましたから、絶対優勝と思ってましたが・・・
初優勝まであと一歩・・・その気にさせて申し訳ありませんでした
スルスルミック釣法だったようです。
次回は是非優勝を狙って下さい

149-2i.jpg
準優勝、松井氏。

そして第3位に、ノッコミチヌキラーの岡崎氏。
マジでこの時季のチヌに強いですね、驚きです
おめでとうございます!

149-3i.jpg
第3位、岡崎氏。

149-tatsushima.jpg
優勝ポイント、立島ハナレの地。

149-agezaki.jpg
第3位ポイント、スズメの地。

149-matsui.jpg
松井氏、釣果。

149-kenryou.jpg
検量状況。

第4位、第5位は以下の順位表を参照してください。


なお、大物賞の対象となるチヌ50cmオーバーのチヌを優勝の児玉氏と準優勝の松井氏が仕留めました。しかも同寸な為、重量を測った結果、わずかに児玉氏のチヌが上わった為、大物賞の対象とします。

今大会、ノッコミ本番前という感はありましたが、良型5枚以上釣れた方が半数以上?、おまけに50オーバーも2枚出て良い大会になりました。役員の皆様、弘中船長、お世話になりました。

次回大会は5月19日、中尾渡船さんにお世話になる予定で対象魚はチヌです。
大型が多数出る予定です、おそらくグレも混じるでしょう
非常に楽しみですね。

おっと、その前に5月12日のサザンセト杯の団体戦に参加予定の夢磯代表の8名の皆様、是非とも頑張って下さい。応援してます。

149-yuushou.jpg
初参加、初優勝の児玉氏。 おめでとうございます!




第149回大会結果(チヌ2匹長寸)

優勝  : 児玉秀浩 99.5cm(50.3、49.2) 立室、ハナレの地

準優勝 : 松井克敏 95.7cm(50.3、45.4) 沖家室島、東磯

第3位 : 岡崎龍紀 91.9cm(47.3、44.6) スズメの地

第4位 : 陶山 孝 91.5cm(47.2、44.3) 沖家室島、西磯

第5位 : 米重宏則 86.4cm(44.0、42.4) 立島、一軒家横磯

2019年度夢磯会役員の決定

会長   : 辻村一寛

副会長  : 西嶋和夫(企画統括)

事務局長 : 陶山 孝

企画   : 岩本 猛、川西邦雄

会計   : 岡崎龍紀

大会運営 : 中村吉彦、広山敏彦、矢野隆司、米重宏則、塚本征之、矢上昭夫

海防委員 : 矢野隆司 

2018年度第5回(通算148回)大会報告


2018年度第5回(通算148回)大会報告
開催日 : 2018年11月4日(日曜日)
天候 : 晴れ
潮時 : (満潮)8時09分 (干潮)15時01分 中潮 萩基準
渡船 : のんちゃん丸
場所 : 萩、大島
参加者 : 8名
川西、陶山、田中、塚本、辻村、中村、西嶋、松井


今年度の最終大会である第5回大会は、昨年同様、萩沖の磯に一発大型尾長求めての遠征大会となりました。

他の大会や遠征と重なった会員もおり、参加者は8名と、やや寂しい大会となりましたが、日本海に面する島々では珍しく、ほぼ無風ベタ凪の好天に恵まれ、ウキウキ状態での大会のスタートです。

4時出港、一路大島に向かい、闇夜の中2名づつ4か所の磯に無事渡礁完了です。
約2時間夜釣りができると言うことで、夜~朝マヅメ尾長に備え、みなさん大き目のタックルで構えたようですが、どうもかんばしくなかったようです。


結果です。
抽選の結果、今回はグレ2匹長寸となりました。

優勝は、な・何と管理人の私でした。
最初に松井氏とカマドとか言う足場の悪い磯に降り、いきなりクーラーが海に落下、おまけに浅く、とても日本海とは思えない壮烈なヤハンとコッパ・・・ふたりで心が折れました。
ドン深、際釣りをイメージしてましたが、ここまで来て大遠投アッチャコッチャ戦法の釣りになるとは・・・。 何とか辛抱して30クラス7~8枚キープ。

10時頃、船が来て“替わろうか?”と言っていただき、もちろん即OK!。
当然でしょう、釣果は別として北西磯の雰囲気だけでも体験したい・・・。

無事皆さんが陣取られる北西磯に、他の渡船が降ろした夜釣り客と入れ替わりで降りることができました。しかも赤磯と言う有名磯。

船長曰く、昨日はここら一帯の磯で昼過ぎてから、40オーバーが数枚出たそうなんですが・・・。

潮動かず気配無し。絶えずヒラマサの群れがバチャバチャ縦横無尽に暴れまわっていたのも原因のひとつか・・・?
納竿30分前から左に潮が動き始め、当たり始めたものの30cmまでが数枚で終了。

これからなのに・・・みんな思った事でしょう。残念!


結局、最初に降りたカマドでのグレが物を言い優勝に・・・微妙…

148-iso3.jpg
赤磯より右方向。

148-iso4.jpg
洞窟。

準優勝以下は順位表を参照ください。

今大会、誰が入賞してもおかしくない、前回&前々回大会と酷似した大会となりました。
遠征大会だけに寂しい・・・。

148-yuusho.jpg
優勝トロフィー。

148-2i.jpg
準優勝、中村氏。

148-3i.jpg
第三位、田中氏。

一匹でも40超えの尾長が出てればねえ・・・

年内にプライベートでもう一度トライしてみたいですね!

これで今年度の夢磯会の行事は終了です。
一年間安全に大会を運営出来て何よりでした。
役員の皆様、お疲れ様でした。


第148回大会結果(抽選の結果グレ2匹長寸)

優勝  : 陶山 孝 64.7cm 大島、カマド

準優勝 : 中村吉彦 64.2cm 大島、赤磯横

第3位 : 田中輝和 63.1cm 大島、洞窟

第4位 : 川西邦雄 63.0cm 大島、高瀬

第5位 : 西嶋和夫 62.5cm 大島、赤磯横


2018年度大物賞

チヌ 善村泰康 50.8cm
グレ 該当者無し
真鯛 該当者無し

プロフィール

yumeiso

Author:yumeiso
夢磯会のサイトへようこそ!

釣り仲間
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR